• clinic94

サクセンダを長く注射して大丈夫? 特に、癌は?

サクセンダは、もともと、一般名が、リラグルチドです。1日1.8mgまでなら、日本国でも糖尿病治療用として、ビクトーザとして商品名となり、発売されています。そして、糖尿病の発症を予防します。ですから、サクセンダを長く注射していれば、糖尿病も予防し、肥満も予防します。

では、糖尿病や肥満について、癌との関係は? と言われると、有名な事実が知られています。糖尿病があると、癌になりやすいのです。だから、私たちのクリニックでは、人間ドックを通院患者さんにお薦めし、何度も、癌の早期発見をしてきました。これまでに癌をみつけた例数は、数えきれません。

では、糖尿病では、どういう癌が多いか、というと、世界的には、糖尿病でない人を1とした場合、

肝臓癌は、2.5倍。/  子宮体癌 2.1倍。/  膵臓癌 1.82倍。/  大腸癌 1.3倍。/  膀胱癌は1.24倍。/  乳癌は、1.20倍です。糖尿病で唯一、糖尿病でない人より少ない癌は、前立腺癌だけ、です(0.84倍)。

私たちのクリニックのナース4名のうち、1名は、国立癌センターで勤務してきており、癌への造築が深いスタッフがいるのも、これも、糖尿病や肥満を専門にしているクリニックだから、という理由を、これでご理解いただけるのではないか、と考えます。

上記に記載したのは、海外でのデータでしたが、日本でも、似ている傾向は認めます。 日本国内で行われた8つのコーホート試験のプール解析(男性:155,345名。女性:189,792名、平均10年間追跡)の結果においても、

肝臓癌は、1.97倍。/ 子宮内膜癌 1.84倍。/  膵臓癌 1.85倍。/  大腸癌 1.40 倍。/  膀胱癌 1.28 倍。/  乳癌は、やや海外より少なく1.03倍。

と似た傾向がありました。ただ、乳癌だけは、海外より、やや少ないのは肥満している女性が少ないからかもしれません。

つまり、サクセンダを注射しつづけていれば、糖尿病にもなりにくくなり、肥満も予防し、という事になるわけです。

ただし、この結果を証明するためには、サクセンダを継続して、10年継続した人と、継続しなかった人とを比較しなくてはいけないので、日本では、まだ結果がでていません。海外でも、まだです。ですが、論理的には容易に類推できますし、確率論的にも推測できますが、統計的データが備わっていないだけだろうと、考えます。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食