• clinic94

GLP1は脂肪を分解する?? えっ? それ嘘。

最初に、アメリカ糖尿病学会2020で、こんな発表がありましたという事を報告いたします。ちょっと、難しいので、その意義について簡単に解説したいと思います。

1813-P — 2020 ADA Coadministration of a GLP-1/Glucagon Receptor Agonist with an FXR Agonist and ACC Inhibitor Reverses Nonalcoholic Steatohepatitis (NASH) in Diet-Induced and Biopsy-Confirmed Mice

まず、最近、気になるのが、日本では、様々な美容系サイトで、「GLP1は、脂肪細胞を分解する、燃焼する」、という表現をしているサイトが、沢山、あります。しかし、GLP1は、膵臓に作用して、インスリンを分泌します。そして、血糖値をさげるわけですが、インスリンは脂肪を分解せず、脂肪を合成させるわけです。ですから、GLP1は、膵臓を介して、脂肪細胞を増やしている、つまり、痩せれないホルモン、だという理屈になります。

よって、GLP1を「痩せるホルモン」と呼ぶのは、学問的には、誤りです。GLP1は、「食欲ホルモン」であり、食欲を低下させるから、体重が落ちるわけだからです。

では、人の中で、「痩せるホルモン」と呼ばれる代表的なホルモンは、何なのでしょう?さっとしっかりした代謝の知識をもつ医師であれば、誰もが想い浮かぶホルモンは、グルカゴン、です。グルカゴンは、最近、注目されてきていますが、それは、皮肉にも、GLP1が、グルカゴンを減らす、という事が分かっているからなのです。

つまり、GLP1を投与すると、グルカゴンが低下します。これを、簡単に翻訳すると、

GLP1という「食欲ホルモン」を投薬すると、脂肪を分解する「痩せるホルモン」であるグルカゴンを減らすという特徴があります。

ここまで説明すれば、どんな医学的知識がない方でも、理解できるのではないでしょうか?。一部の美容整形外科医師達の、ホームページにある表現に、医学的根拠がないということ、「嘘」が多い事、だから彼らに対して日本医師会から注意勧告がなされている理由などが、理解できるはずです。

そして、この問題を改善するために、新薬の開発が始まっています。それが、Glucagon/GLP-1 受容体作動薬です。Glucagonを併用しているために、GLP1によって低下するはずの、Glucagonを、あえて配合剤として投薬することによって、補充され、この薬であれば、GLP1によって低下したはずのGlucagonを補い、それによって脂肪を分解できる、と考えられます。

現在、Glucagon/GLP-1受容体作動薬は、脂肪肝の治療薬として開発が進行中のようですが、当然、体重は低下するので、間違いなく、ダイエット治療薬として応用されることでしょう。

だからこそ、冒頭に紹介した発表が注目されるような内容であるわけなのです。2020年のアメリカ糖尿病学会では、こうした先進的な発表が、他にも沢山あり、目にとまりました。GLP-1/Glucagon Receptor Agonist、これが、GLP1とグルカゴンの、2つのホルモンの受容体作動薬を配合した薬剤です。

1813-P — 2020 ADA Coadministration of a GLP-1/Glucagon Receptor Agonist with an FXR Agonist and ACC Inhibitor Reverses Nonalcoholic Steatohepatitis (NASH) in Diet-Induced and Biopsy-Confirmed Mice


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食