• clinic94

脂肪肝さへ無くなれば

脂肪肝は、肥満と密接な関係にあります。実際、脂肪肝(NAFLDと言います。)をもつ患者さんの、男性は44%、女性は53%が、糖尿病です。

男性の57%、女性の76%が高血圧をもっています。 男性の83%、女性の80%が脂質異常症をもっています。

そして、男性の73%、女性の66%が、「肥満」を合併しているわけです。

ですから、「脂肪肝を治す治療法」という目的で、薬を開発すれば、これら、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満も、いっきに治す薬として応用される可能性があり、その市場規模は、計り知れません。(Shima et al. Hepatol Res 45: 548-559, 2015) 。

こらの中でも多変量解析をして、脂肪肝と特に相関性が高いのは、 BMI Odds Ratio 6.3 空腹時血糖  Odds Ratio 3.1 中性脂肪  Odds Ratio 3.6 の3つとされています。( J Gastroenterol. 2003, 38: 954-61 )

さらに、2005, 肥満研究、で発表された太田らの発表では、BMIが24以上になると、急激に、脂肪肝が増えていく、という報告もあります。BMI25といったら、糖尿病患者の半数以上です。

そして、最近の日本では、非アルコール性脂肪肝(NAFLD)の人口は、約2000万人。そのうち、ただの脂肪肝(NAFL)は、約1800万人、脂肪肝炎(NASH)は、約200万人とされています。NASHになると、どんどん、肝臓疾患は進行していくことが知られていますので、いかに、その前の段階で、止めるか、ということが、世界中の大きなテーマになってきました。(日本肝臓学会編:NASH:NAFLDの診療ガイド。文光堂、p3.2015より)。

こういう考え方から、おもいきり、新薬に近そうな薬は、Cotadutide(GLP-1/GCG Receptor Co-Agonist)かもしれません。

アメリカ糖尿病学会2020では、ふたつの発表がありました。昨年の欧州糖尿病学会2019では、「脂肪肝を治す薬」として発表されていましたが、とうとう、糖尿病分野にも進出し、2型糖尿病での臨床試験の結果も報告されていました。 グルカゴン、目が離せなくなってきました。

1800-P — 2020 ADA Cotadutide, a GLP-1/GCG Receptor Co-Agonist, Improves Insulin Sensitivity and Restores Normal Insulin Secretory Capacity in DIO Mice

951-P — 2020 ADA Cotadutide (MEDI0382), a Dual Receptor Agonist with Glucagon-Like Peptide-1 and Glucagon Activity, Is Well Tolerated (<600 µG) with Robust Effects on Blood Glucose in Patients with T2DM

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 以下は、2019年の発表でした。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|