• clinic94

下剤でやせられる?宿便をとればやせる?

「 まちがいだらけのダイエット」の 連載

 「宿便をとってやせよう」というダイエットは、様々な薬などを使って宿便を取ることを勧めているものです。

まちがいです 肥満とはあくまで「体についた脂肪が多すぎること」です。つまり、やせるということは、この余分な脂肪が減ることをさします。ですから、体内に少し水分が多くなったとしても、あるいは便秘で腸の中に便がたくさん溜まっていたとしても、それは太っていることではありません。それを減らしたとしてもやせたことにはなりませんし、また水が増えたり便が溜まったりすれば元に戻ります。

 その間に、体重がせいぜい1kgほど減ったり増えたりを繰り返すだけです。それに、いつまでも下剤をかけて下痢の状態を続けていれば、栄養失調になってしまいます。腸も炎症を起こし、肛門の粘膜もただれて、痔にもなりやすくなります。ですから、下剤を使ったダイエットなどは邪道中の邪道です。

 また、腸内にずっと宿ってしまって離れない便があるという論に基づき、「宿便がいろいろ悪い作用をするので、特殊な物質を飲んだり、毎日野菜炒めを食べたりして腸内の掃除をすることが、やせるためには必要だ」というものです。

 しかし、宿便というのは医学用語ではありませんし、それにあたる「腸内にこびりついて取れない便」などは存在しないことが、大腸の中を実際に覗いてみることができるコロノスコープの開発などによって明らかになっています。

出典 まちがいだらけのダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食