• clinic94

夏痩せしない、ひとつの原因

甲状腺ホルモンを刺激するTSHというホルモンがあり、それには「季節変動」がある、ということが知られています。夏はTSHが下がりやすくなります。

そうであるならば、甲状腺ホルモンは、夏は下がりやすくなるのかもしれません。もし、そうだとするならば、甲状腺ホルモンが低下する人は、夏は、痩せにくいということになります。甲状腺ホルモンは、高いと痩せやすく、低いと痩せにくいという特徴をもつホルモンだからです。

しかし、これには、ピットフォール(落とし穴)があるかもしれません。

甲状腺ホルモンには、視床下部から分泌されるTSHのようなホルモンとの間に、フィードバック機能があります。もし、夏に、T4のような甲状腺ホルモンが分泌されているとしたら、夏にはTSHが下がるのは、そのためだと言えることでしょう。夏にT4が多いと、汗をかきやすく、その分、体温をさげやすいですし、活動的になるという意味においても、合目的です。

いずれにしても、人間ドックを通年で行っていると、こうした季節変動を頭にいれておく必要があります。

真夏になると、カリウムは、かなり確実に下がります。お茶を飲むためかもしれません。カリウムが低くなりすぎると、膵臓からインスリン分泌が低下するので、それによって、糖尿病になる人もおります。それによって、痩せているのに、まるで、お茶を飲んでやせたかのように錯覚してしまっている人もおります。内分泌代謝の現象は、こういうレベルまで議論ができるので、やはり得意な分野なわけなのです。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食