• clinic94

不安が少ない、不満も少ない、GLP1ダイエット

サクセンダを、こんなに長期に投薬していて、大丈夫でしょうか? 先生。 と質問される事が増えました。GLP1ダイエット外来を設けたのは、1年前ほどから。ちょうど、1年目になる方も、増えてきています。ですが、サクセンダの副作用において、対象者3384人中、2%の人しか「不安」ではなかった。というデータを見ると、GLP1ダイエットは不安なく継続できる治療法である事がわかります。 また、実際、臨床試験の段階では、脱落者の率は、明らかにプラセボ群のほうが多かったのでした。つまり、痩せる、と思って日々、注射をしていても、その液の中には、本物のリラグルチド(サクセンダの一般名)が含まれていない、ただの液体を日々、注射しているほうが、よほど「不安」というより、「不満」であったのだろうと思います。 サクセンダの臨床試験の副作用報告に、「不満」という事象は把握されておりませんでした。しかし、脱落率から考えるに、よほど、本物のサクセンダを56週間、注射できたほうが満足度は高く、不満は少なかったのだろうと、推察されます。 cf.  A total of 1789 patients (71.9%) in the liraglutide group, as compared with 801 patients (64.4%) in the placebo group, completed 56 weeks of treatment.  ( N Eng. J Med. july 2, 2015: 11-22)


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食