• clinic94

ダイエットするなら、夏より秋!

興味深いニュースを見つけました。 女子SPAからの引用です。引用先は、以下をクリック。

ダイエットするなら夏より秋が効率的、専門家が教える2つの理由(女子SPA!) - Yahoo!ニュース


https://news.yahoo.co.jp/articles/3a2e97f13b3de022c3c21af7680b5d523a33302e


以下、一部、引用です。

 カロリーを消費するのには3つのパターンがありますが、運動をして消費する「活動代謝」や、食事をする際に副産物として熱を発生する「DIT」とは別に、生命活動を続けるために消費されるカロリー「基礎代謝」があります。成人女性の基礎代謝の1日平均は約1200kcalぐらいですから、運動の有無に関係なく自動的にこれぐらいの消費カロリーがあるわけです。

 暑さによって体力が奪われる夏場は基礎代謝を適宜低下させて体力を温存する能力が体に備わっているため、消費カロリーが比較的少なくなるためダイエットには向きません。

それよりも積極的に代謝を行って体を温めようとする秋冬の方が基礎代謝、カロリー支出が高いわけです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あえて、追伸で、書き足してみます。

寒い場所にいるほうが、副腎皮質からアドレナリンがでて、寒さをしのぐために、体を震わせ、熱をだして、基礎代謝を上げようとします。ですから、夏は痩せにくく、寒くなるほど、ダイエットは効率的という理論は正しいです。

最新記事

すべて表示

週刊文春! 66-67頁 ぜひ、お読みください!

当院の、画期的な臨床内容が紹介されています。 ぜひ、ぜひ、ぜひとも、お読みください。 オンライン診療で、「週刊文春を読みました!」と、言っていただければ、サクセンダ1本、プレゼントしてもいいのではないでしょうか? 厚労省に、お叱りをうけない程度に、そういう考えすら、浮かんできています。 注意をうける可能性があるので、やれませんが。。。すみません。。 週刊文春 9月24日号

オゼンピック、針穴から、こぼれる!

糖尿病の臨床での話題です。 本当に、今、発売されているオゼンピックの評判は、悪いです。 お腹の皮下脂肪に弾力性がありすぎる、脂肪がぶよぶよとおなかについている、 そういう状態で、今の、オゼンピックの注射をすると、注射後、針穴から、液がもどってくるという患者さんが、既に、何名か経験しています。 少なくとも、100名中3名以上はおりました。3%は、医療現場での、トラブルとしては、かなり高い頻度です。

ボトックスクリーム。糖尿病専門医の「倍返し」?!

欧州糖尿病学会2019 (バルセロナ)にいった時の事だと記憶してます。 展示場で、ある女性から、声をかけられました。なにかと思ったら、ボトックスのクリームでした。たいして害はないですよ、といわれて、その女性がいうがままに、目の外側に、ボトックスクリームを塗ってもらいました。塗ったその時は、何も反応は感じませんでした。 ところが、その30分後、クリームを塗ったところだけが、皮膚が、つっぱってきたので