• clinic94

医療情報の総合サイトへの取り組み(事例:@ソニーコミュニケーションネットワーク) 8

My Mediiproの特徴を簡単にいえば、利用者のニーズに合った医療情報を、利用者自身が個々に選び出し、パーソナライズされたウェブページを自動的につくるシステムである。こうして利用者は目的のコンテンツを迅速にかつ好みの画面で入手できるようになる。要するに、一人ひとりの利用者が、それぞれに異なるMy Mediproを体験できるようになるというわけだ。

 たとえば、製薬会社からの添付書類などの閲覧、学会からの連絡事項の通知、あるいは学会抄録の締切りまであと何日か、といったきめ細かな情報伝達を個別に行うことが可能となる。また、先に述べた医学文献データベースMEDLINEにワン・トゥ・ワンのメカニズムを適応すれば、検索できる英文雑誌約三千誌のうち、常に最新情報を読みたい雑誌だけを自分なりに選択しておき優先的にチェックできるようになる。分野ごとのMEDLINE検索を、キーワードのクリックだけで実行できるようにするといった、カスタマイズも可能となっている。もちろん、Medipro Club談話室などの既存のサービスの利用や、臨床専門リンクなどへのアクセスもスムーズになる。

 ワン・トゥ・ワンのアプローチによって、医療という非常に専門性の高い領域におけるコンテンツ利用の便宜性を、画期的に高めることができたのである。


自由競争による「街」を提供


ここでもう一つ興味深いのは、同社が追求するワン・トゥ・ワンの姿が、いわゆるマーケティング



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食