• clinic94

どこでも同じ、になってきました。

コロナ騒動の中、クリニックの経営者の悩みは、どこでも同じになっているようです。 もし、私がコロナ感染したら、サクセンダの処方は、どうしたら、よいのでしょう? みなさんに、ご迷惑を、おかけしないかと心配です。 その場合、後輩の医師にも、依頼はできますが、指導はできません。 クリニックのスタッフ達も、濃厚接触者になるので、休むしかなくなります。 ただし、この条件は、日本全国、どこでも同じ、という状況なので、私たちが特別ということではないので、ご安心ください。  以下の本日の記事が、それを、物語っています。 コロナ騒動、、困りましたですね。皆さん、風邪をひかないよう注意されてください。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ https://www.sannichi.co.jp/article/2020/10/16/00453657  冬のインフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行に備え、11月から受診の際の手続きが変更されることに、開業医からは意見が分かれた。これまで保健所が中心的に担ってきた役割を担うことに「人手が足りるのか」と不安の声がある一方、「開業医が協力しなければ対応しきれない。協力する」との声も上がった。  「対応するのはかなり難しい」。富士吉田市内の開業医の男性は手続きの変更に不安を隠さない。新たな仕組みでは、発熱患者はまず近くの診療所やかかりつけ医に電話をかけることになるが、「患者が増えれば電話相談に応じている時間がない」と話す。

日本で糖尿病名医ランキング、クリニックとしては長年1位だったベテラン医師が、サクセンダの安全性と有効性を加味しながら情報発信していくブログです。既にPVは25万を超えて、多くの読者がいます。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食