• clinic94

具体的な実行方法② 食事などについての日記をつけます。

最後のダイエットの連載

肥満を解消するうえで、食事、運動と並んで大切なのは、自分が太ってしまった原因を知る事なのです。太ってしまったということは、実は、いままでの生活の仕方(特に食習慣)に問題があったのです。  太ってしまった原因を探るには、食事と運動に関するダイエット日記をつけてみるのがいちばんです。人間の記憶はあいまいで、 1~2日前ならどんなものを食べたか、どんな行動をとったか覚えていても、 3日前以上になると、かなりあやふや。そこで、日記によって、いつ、何をどのくらい食べたか、運動量はどのくらいかを把握するわけです。

 どのような形式で日記をつけるかは自由ですが、あまり克明に付けようとすると、長続きしません。基本的に次の点に留意して、あなたが実行しやすい日記を作ってください。

●朝食・昼食・夕食・間食・夜食と、1日食べたものを全て書き出してみます。 ●できたらで結構ですが、食べた量、食べた時間(食事の開始時間と終了時間)、誰と食べたか、食べている時の気持ちを記入しておくといいでしょう。 ●運動についても、食事と同様に、1日の行動を書き留めておきます。




 さて、このダイエット日記をつけたら読み返してみて、食事パターンと行動パターンを分析し、栄養バランスや運動量をじっくり考えてみます。そうすると、朝食を抜く事が多い、夕食を抜く事が多い、夕食をたくさん食べてしまう、ケーキやお菓子を食べすぎている、運動量が少ない、などといった問題点が見えてくるのでしょう。

 ここまで自覚できたら、しめたもの。その誤った生活の仕方を改善するには、どのような対策を立てればいいのかわかるはずです。こうして生活の中で問題点を一つずつ改めていくこと、原因を取り除いていく事が、ダイエットを成功させる一番の近道であり、肥満克服の大きな鍵になります。

 なお、日記をつけるだけで効果があるのか、と疑問を持つ方がいるかもしれませんが、まずは実行していただきたいものです。 1週間、 10 日と続けていくうちに、なるほどと思われるはずです。

出典  最後のダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食