• clinic94

日本から詐欺的な医療活動を排除する!

国際的に「抗肥満治療薬」として承認されていないGLP1であるビクトーザや、オゼンピックを、あたらも、国際的に承認すみ、と記載しているクリニックは、すべて、「詐欺師」です。これらの美容整形系クリニック、皮膚科系クリニックを受診された方は、 8月下旬に、日本の厚労省が厳密に、それを中止するように、と「勧告」がでているわけですから、それを無視して、医療活動を行っている医療施設となります。

よって、もし、その治療を2020年8月以降に受けている患者さんがいれば、その医療施設を訴訟することができるかもしれません。つまり、偽情報をもってして、医療行為を受けていた、と、その医療施設を提訴することが可能になるはずです。

そして、ビクトーザの価格も、1日0.6mgを継続すれば、痩せられるような表示がしてあります。これは、100%、嘘です。0.6mg で1か月注射をして、痩せるという海外論文はありません。もちろん、かつて問題を起こした韓国であっても、こんな、デタラメな治療を行っている美容整形外科クリニックや、皮膚科クリニックはありません。



もし、このクリニックで、初期治療を、うけたとします。

ビクトーザ18mg、1本、22500円とありますが、税別です。 実際には、24750円になります。 もし、それが3本だとすると、74250円になります。7万円から、4250円を超えます

ですので、こうした詐欺的GLP1商法を、日本から排除しよう、と決めました。

当院での価格は、彼らより安い3本、7万円(かつ、税込み、針代込み、かつ、外食コントロール1500円の書籍、込み)です。はるかに、正統的で、お得な価格となっています。

つまり、本気で、日本で最安値を提示いたします。 これは、私達だけのためではなく、本当に日々、活動している本物の、糖尿病専門医を守る、そのために、当院が率先して、詐欺的な医療行為を、日本から排除するための活動だとお考えください。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食