• clinic94

Twitterでは「特定意見」は言わせていただきます。

私も、Twitterでは、美容系クリニックを、かなり標的にして敵視しています。もともと、糖尿病治療薬なのですから、当然と言えば当然。その意味では、糖尿病を守るという意味での、「保守派」です。

では、美容系クリニックは、「民主派か?」と聞かれれば、それは、とんでもないでしょう。高額な価格で、サクセンダや、時にはビクトーザやオゼンピックを売りつけている、「反民主派」であり、時には「ぼったくり派」と呼んでもよいような美容整形外科クリニックも、散在しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012717971000.html

その意味では、私のTwitterも、GLP1ダイエットを、医の倫理に背いて活動を行っている医師たちへは、「特定意見」と見なされるかもしれません。幸い、フォロワーが少ないので、全く問題にはされていませんが。

なお、私たちは、「美容系クリニック」業界全体を否定しているわけではありません。もちろん、腕のたつ、感謝されている美容外科医も、沢山、いるのだろうと思います。ここは、しっかりと分けて考えておいてください。立派な美容整形外科医も、沢山、いるはずです。

ですが、ただの、この数年、流行しているから、という理由だけで、乗りかかっているような「美容系クリニック」は、おそらく、リラグルチドの特許がきれたら、いっきに、この業界から手をひいて、去っていくようなきがしてなりません。

それまでは、糖尿病専門医として、糖尿病治療薬を正しく扱う医師として、特定意見は主張していこうと思います。フォロワーは、だから、あえて増やしません。発言を証拠として、残しておくだけです。賛同していただける方を募集しているだけです。

ちなみに、私のこと、すっごい理屈ぽい内科医だろうと思う人もいるかもしれません。 でも、そんなことはありません。

いつも、周囲のナースたちには、「先生、しっかりしてください。患者さん、待たせてますよ。」と、怒られている一開業医です。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食