• clinic94

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。

社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。


[英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞| ドナルド・トランプ | Donald Trump |日本語字幕 | 英語字幕 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞| ドナルド・トランプ | Donald Trump |日本語字幕 | 英語字幕 - YouTube

https://youtu.be/o5fCZ9msB44

アウトサイダーでいいから、やろうと、GLP1ダイエット外来を始めたのが、2018年でした。それでも、その時、応援してくれていた糖尿病専門医達が、いました。以下のBest Doctorsに、選ばれたのが、その証拠でもありました。名医ランキングで、糖尿病分野のクリニック部門1位も、その証でした。そんな立場にあって、

アウトサイダーでもいいから、夢を追い続けろ、と言われると、トランプ支持者になってしまうアメリカ人の気持ちも、理解できなくはないです。

でも、やっぱり、さよなら、トランプです。May God Bless Donald Trump。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食