• clinic94

夜食、就寝前の間食を減らす臨床Tips

夜、おなかがすいて、眠れない、だから、食べてしまう。という人は、多いものです。 就寝前に、少し、おなかに食事が入っていると、安心して、眠れるというのは、わかるきがします。迷走神経が優位になりますから、沈静化し、睡眠導入しやすいわけです。

ですが、どうしても、それを継続してしまうと、体重は減りません。ですから、解決策としては、 以下のような臨床的Tipsがあります。

ビクトーザを、夕食前に注射する方法です。

これであれば、夜食や就寝前の間食を減らすことができます。

他にも、 睡眠薬を使って早く寝る。 メラトニンを内服して、睡眠リズムを改善させる、 などなど、

実際の糖尿病臨床では、さまざまなTipsがあり、個人差がありますが、患者さんの特性と、薬剤特性さへ、把握している内科医師であれば、そうした睡魔の衝動を利用し、食欲を忘れされるという「臨床」は難しいことではありません。

このテクニックは、個人差が多いので睡眠薬の処方になれた内科医師と受診者が、face to face で話をし、try and error で試すことが大事です。熟練した内科医師の処方であれば、たいがいは、うまくいきます。

内科医師は、そういう、さじ加減、で治療効果をだしていくのが自分の力量だと思っているはずだからです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トップフォロワーが医療関係者達

https://twitter.com/drsuzuki006 私のTwitterの、フォロワーのトップが、「ケアネット」(公式サイト)。医療関係者が集まる専門サイトです。つまり、医療関係者にフォローされている人にフォローされている? という事は、医療関係者の関心が高い内容を情報発信しているという事になるのでしょう。 当院のGLP1ダイエット外来を訪れるのは、ナース、女性医師、保健師、薬剤師、介護

食欲が低下しすぎて嫌、低下しすぎて良い薬!

未来の抗肥満薬のお話をします。既に、臨床試験には入っていて、糖尿病専門医の最先端の医師達は、処方経験がある薬剤です。もちろん、私も処方経験があります。ですが、どの新薬なのかは、公開はできません。 その新薬を投薬すると、2つの反応に分かれます。それが、 食欲が低下しすぎて嫌。続けたくない。  という方々と、 食欲が低下してちょうど良い。体重も減ってくるのでありがたい。 という方々です。 もちろん、後

18日から28日まで、年末限定! AGA.sale

男性型脱毛症(AGA)の治療薬、フィナステリドを、サクセンダと同時に購入の方のみ、超格安価格で、お届けいたします。価格表は以下のサイトをご覧ください。 AGA 男性 脱毛 HDC アトラス クリニック 千代田区 予防 最安値 https://www.aga.sale/ 他のサイトで購入される場合の、半額以下になっていると考えます。ただし、既に、フィナステリドを服用されている方に限定させていただきま