• clinic94

-4kgで、うなじ美人。大和撫子

昔、BMIというインデックスがなかった頃、 あるいは、CTによる内臓脂肪測定とか、も、なかった頃、 肥満の定義という測定法があって、 専用の測定装置で、皮膚をはさんで、その厚さで、測定していた時期がありました。

その時の日本では、 女性の肥満は、上腕の下側の皮膚をつまみ、厚さを測定。 男性は、お腹の皮膚を、たしか、縦につまんで、その厚さを測定。(たしかでありません。ただ、横つまみだと、かなり、誤差がでやすい、という印象があり、そう記憶していただけかも)

そういう測定が普通でした。女性は、お腹の皮下脂肪ではなかったのです。

ダイエットを希望される女性は、まず、「お腹」を気にされることが多いのですが、

先日、GLP1ダイエットで、-4kgから5kg(?)、減量に成功された 受診者の女性が来院されました。(口頭で許諾をいただいたので、ここに記載しています。もちろん匿名です。)

外見をみて、おどろいたのが、背中から、うなじ。首すじまでの脂肪が、ざっくりとおちて、本当に、素敵な「うなじのきれいな日本女性」、ていう感じに、変貌してました。

会社の人たちからも、きれいになったね、て、言われるようになったそうです。

やまとなでしこ【大和撫子】 ② 日本女性の清楚な美しさをたたえていう語。




こういう言葉が、ぴったり。かな、という感じです。もちろん、正面からみても、おきれいなのですが、ついつい、うなじをみたくなる、という感じです。

男性の目線としては、女性のお腹をみにくいですけど、うなじなら、じっと見ることができます。だから、会社でも、周囲から、きれいになったね、と言われるというのは、なるほど、と思いました。

試しに、Googleに、「うなじ」と入力すると、「うなじ美人」という用語が、リコメンドされて、でてきます。

つまり、女性にとっての、やせる、ということは、上半身から首すじにかけて、の、減量が、美、につながりやすく、そのセンスが、日本では、「肥満の定義」として採用され反映されていたのだったかもしれません。

たしかに、昔は、着物をきて、帯をまいていれば、お腹のサイズは、いかようにでも隠せました。だから、上半身が大事。。

そういうことだったのか、、

と、今さらながらに、感心して、思い起こしておりました。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トップフォロワーが医療関係者達

https://twitter.com/drsuzuki006 私のTwitterの、フォロワーのトップが、「ケアネット」(公式サイト)。医療関係者が集まる専門サイトです。つまり、医療関係者にフォローされている人にフォローされている? という事は、医療関係者の関心が高い内容を情報発信しているという事になるのでしょう。 当院のGLP1ダイエット外来を訪れるのは、ナース、女性医師、保健師、薬剤師、介護

食欲が低下しすぎて嫌、低下しすぎて良い薬!

未来の抗肥満薬のお話をします。既に、臨床試験には入っていて、糖尿病専門医の最先端の医師達は、処方経験がある薬剤です。もちろん、私も処方経験があります。ですが、どの新薬なのかは、公開はできません。 その新薬を投薬すると、2つの反応に分かれます。それが、 食欲が低下しすぎて嫌。続けたくない。  という方々と、 食欲が低下してちょうど良い。体重も減ってくるのでありがたい。 という方々です。 もちろん、後

18日から28日まで、年末限定! AGA.sale

男性型脱毛症(AGA)の治療薬、フィナステリドを、サクセンダと同時に購入の方のみ、超格安価格で、お届けいたします。価格表は以下のサイトをご覧ください。 AGA 男性 脱毛 HDC アトラス クリニック 千代田区 予防 最安値 https://www.aga.sale/ 他のサイトで購入される場合の、半額以下になっていると考えます。ただし、既に、フィナステリドを服用されている方に限定させていただきま