• clinic94

症例報告:=14kgの後、その2.

続きです。

8.逆流性食道炎(GERD) が治りました。

GLP1ダイエットを始めた時には、おなかの脂肪があり、食べると逆流性食道炎になって、胃酸が食道にあがり、時々、喉の奥まで胃酸があがってくることがしばしば、ありました。 ところが、全く、そういうことがなくなりました。 その証拠が、胃透視検査でも、わかります。 GLP1ダイエットを始めたばかりの頃は、焦るあまりに、GLP1を多量に注射していた事もあり、かつ、肥満自体でおなかの脂肪が胃を圧迫していたのでしょう。完全な「逆流性食道炎(GERDと英語で略します)がありました。GLP1を注射しているので、胃の運動がとまっており、肥満によるGERDに、GLP1注射によるGERDの影響が加わり、ひどい症状がありました。 胃の中には、いつも食物残渣が残っており、胃透視検査も、十分に正確にはできていなかったのでした。

図1(左が逆流があった時期。右がダイエット後に改善した後)





ところが、GLP1ダイエットを始めて、2018年7月後半から2019年3月初旬まで、つまり、7か月で、-16kgの減量した後では、 肥満が消えたことによるGERDの改善と、かつ、GLP1注射の要領が上手になり、意図的にGERDがなくすことができ、さらにかつ、ビクトーザを注射していたことで、GLP1タキフィラキシーが起こりやすくなったこともあり、GERDの所見は、消えていました。

これを診断してくださった、慶応大学病院、放射線科学教室、助教授の小黒先生は、とても有名な先生です。その小黒先生から、「鈴木先生、こんなことって、あるんですかね。」と聞かれましたが、すなおに、「GLP1注射してますから。」とお返事しました。笑。GLP1タキフィラキシーがないGLP1注射薬ならGERDは残っていたことでしょう。

PS. 小黒草太助教は、とても有名な先生です。 慶應義塾大学医学部放射線科学教室 。放射線診断科の小黒草太助教が第27回日本骨軟部放射線研究会で大澤賞を受賞しました.

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トップフォロワーが医療関係者達

https://twitter.com/drsuzuki006 私のTwitterの、フォロワーのトップが、「ケアネット」(公式サイト)。医療関係者が集まる専門サイトです。つまり、医療関係者にフォローされている人にフォローされている? という事は、医療関係者の関心が高い内容を情報発信しているという事になるのでしょう。 当院のGLP1ダイエット外来を訪れるのは、ナース、女性医師、保健師、薬剤師、介護

食欲が低下しすぎて嫌、低下しすぎて良い薬!

未来の抗肥満薬のお話をします。既に、臨床試験には入っていて、糖尿病専門医の最先端の医師達は、処方経験がある薬剤です。もちろん、私も処方経験があります。ですが、どの新薬なのかは、公開はできません。 その新薬を投薬すると、2つの反応に分かれます。それが、 食欲が低下しすぎて嫌。続けたくない。  という方々と、 食欲が低下してちょうど良い。体重も減ってくるのでありがたい。 という方々です。 もちろん、後

18日から28日まで、年末限定! AGA.sale

男性型脱毛症(AGA)の治療薬、フィナステリドを、サクセンダと同時に購入の方のみ、超格安価格で、お届けいたします。価格表は以下のサイトをご覧ください。 AGA 男性 脱毛 HDC アトラス クリニック 千代田区 予防 最安値 https://www.aga.sale/ 他のサイトで購入される場合の、半額以下になっていると考えます。ただし、既に、フィナステリドを服用されている方に限定させていただきま