• clinic94

アルコール、U字カーブ学説。いわぶち理論を支援

最終更新: 2019年6月19日

>いわぶっちゃんへ


結論から言うと、アルコールの摂取は、適量「1日1杯から2杯程度」の飲酒をする人は、しない人に比べてかえって、太りにくく肥満率が低い。


その理論を、日本人の遺伝子の「型」で証明してます。2006年の時にも、「新常識」と言われました。なぜ糖尿病専門医が、こういう仕事できるのか、て不思議がられました。今でも受け継がれているみたいですね。笑。


=================================


> 読者の、みなさんへ  


いわぶっちゃんの調べた「学問知識」を、より掘り下げ解説します。 以下のグラフをみてみてください。2006年に、発表した論文の図表です。


男性1126名、女性1106名。 2,232 subjects (1,126 men and 1,106 women) HbA1cとインスリンについて、アルコール脱水素酵素の遺伝子多型で、アルコールをすぐに分解しないため、アセトアルデヒドがたまりにくい体質(ADH2の2/2)と、アルコールが分解する速度が速くて、アルコール量が増えやすい体質(ADH2の1/1)とを比較すると、その、中間であるADH2の1/1が、最もHbA1cが低く、そして、インスリンの血液中の濃度が低い、つまり、インスリン抵抗性が低く、最も太りにくい体質である、ということを、証明してます。驚いた事に男性も女性も同じでした!。


日本人の遺伝子で、これを証明したのは、世界初で、今でも、沢山、私の論文は世界初の快挙として、引用されてます!。


だから、 ほどほどに飲めて、ブレーキがかかる人が太りにくい と言えるわけなのです。 ワイン1本、飲んじゃう人は、痩せにくいんです。



























いわぶっちゃん、安心して飲む前に、遺伝子多型、調べますか? 論文は、これです。私が、first authorです。確認してみてください。

遺伝子を調べると、ADH2と、ALDH2との多型にわかれるので、9種類に分類されます。 それをまとめたのが、www.iryoo.style にあります。


ワインやスコッチの生活に、戻る前に、調べてみましょう。母の日のプレゼント遺伝子でもあった、あの遺伝子ですよ。。

最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|