• clinic94

家族や周囲の先入観、それを破る、嬉しさ

娘が帰ってきて、「パパ、やせたね」、と、一言。


「えっ」と、心の中では、たいして、やせてないのに、、と思う。。


うちの家族は、花粉症の時期後の、私は、太るものだとばかり思い込んでいる。

ところが、今年は、GLP1のおかげで、太らなかった。

ただ、それだけ。。

でも、しめしめ、、て思う。。


ステロイド(セレスタミン)を飲まなかったし、花粉症でイライラしても、やけ食いしなかったし、運動は適度にしはじめたし、GLP1で空腹感を忘れていたし、もちろん、 ビクトーザからサクセンダまで、アップグレードしたし、、


昨年まで、家族や周囲の人(外来の患者さんも含めて)、は、 花粉症の時期の後の、鈴木先生は、ぷっくらしてる、と思っていたのだろう。


かつては、私も、沢山の言い訳をしていた。

「いつも、あだ名が風船、て言われているんです。」 「膨らんだり、縮んだりしているから。」

とか。そういう言い訳を、今年は1度もしていない。。


家族や周囲の、先入観を裏切る、、ちょっと楽しく嬉しい。 それも、ダイエットの楽しさのひとつ、なのかも。


PS.

いわぶっちゃんが、ぶっちゃん、と言われなくなったとか。 その気持ち、よく理解できます。 娘さんは、超スリムで、超素敵なんですって。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食