• clinic94

本当に、我慢しない自分がいいのかな?

痩せるホルモン、我慢しなくていい治療、 様々な美辞麗句が並べられるGLP1ダイエット。


でも、ほぼ10ヶ月も継続していると、少しは「我慢している自分」が欲しくなります。

我慢しているから、頑張っている自分を自覚するわけだし。


ビクトーザ1.8mgから、サクセンダ2.4mgにしないようにと、我慢しているのは、それほど、悪い気分ではない気がします。


いわぶっちゃんとは、おそらく「快感」に対する感じ方が違うのかもしれません。


「糖尿病でも、薬を飲んでいるから、安心だと思って食べちゃいました。先生。」

この言葉、糖尿病の臨床では、日々、耳にしています。


そういう気持ちになりたいのですが、臨床家なのか、あまり、油断したい自分を作りたくない、という気持ちのほうが、強いような気がします。


「我慢しない自分」よりも、少しは「我慢している自分のほうが、努力しているから、素敵に思える。」「自分に自分が頑張れ、と言えてる気がする。」

そんな感じ、、で。。


GLP1は、食欲を抑制してくれていることは、間違いないし、太るわけがないと、思うのだけど、「努力しないで、痩せたい」とも、思いたくないような気がして。


いわぶっちゃんのように、「おたんこなーす」ではなくて「ダイエットナース」と言い切れる楽天家なら、いいんだけど、ついつい、内科医は分析しちゃうんですよね。


怠けている自分より、努力している自分のほうが好きなのかもしれません。


どうしても食べたく無いときに、追加打ちをしようか、0.6mgの追加注射。。そんなことが頭をよぎります。


ダイエットプラクティスという名称にしたのは、あくまで、「臨床」とは、こういう試行錯誤を医師はしているものです、ということを、理解していただかった、ということもあります。特に、薬として、個人差が大きいこの薬の処方は、微妙なさじ加減こそが、その人の一生を左右してしまうかもしれないので、あえて、慎重に、慎重に、、と、進めています。


不思議なもので、我慢している自分がでてきてから、実際の体重は、−3kg、落ちました。私の場合には、ビクトーザ1.8mgで、止めといてよかった。サクセンダ2.4mgにしなくて、よかった、そう思います。私の場合には、1日1.5mgから、1.8mgと、0.3mg増やしただけなのに。。それでも、−3kg、下がりました。。


こういうことを、実際、どうなのか、50名のモニターの皆様から、アンケートとして、回答いただきたいと思っております。もれなくゼニカルプレゼントは、「ゼニカル」を欲しくない方にとっては、いい迷惑なので、商品券3000円をプレゼントに変更したい、と、考えます。


明日、いわぶっちゃんと相談してから、決めます。少し、お待ちください。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食