• clinic94

アメリカで承認されたQW製剤は、2型糖尿病の薬

FDAで、認可されたのは、オゼンピック(QWとは、1週間に1回製剤)は、2型糖尿病の薬としての、GLP1製剤としてだけです。Diabetesというのは、2型糖尿病のことです。I型糖尿病には、適応がありません。


CMですら、注意事項が何個か、指摘されています。一般人の肥満には、承認をとっていません。アメリカでも、きちんとした「抗肥満薬」は、サクセンダだけです。


糖尿病専門医でない医師が処方すると、眼底出血の他、脱水、腎障害などが、心配されます。眼底出血が起こる最も危険ですので、糖尿病外来では、この薬を処方する時には、頻回の眼底写真を撮影する方針でいます。痩せても「失明」したら、もともこもないですから。


膵炎なども言及されてます。胆石、膵炎などは内科の疾患です。副作用が起こっても、1週間、持続してしまうことも心配です。 糖尿病と診断されていなくても、いわゆる「かくれ糖尿病」がいる可能性があります。食後だけ高血糖の状態です。そうした肥満者において、絶対に、眼底出血を起こさないとは、まだ言えないのです。その意味で糖尿病専門医が、しっかり処方する薬です。

最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|