• clinic94

医療法第1条の4第2項  私たちは遵守します。

医療法第1条の4第2項では、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、その他の医療行為の担い手は、医療を提供するに当たり、適切な説明を行い、医療を受ける者の理解を得るように努めなくてはならない。。

とあります。


もし、GLP1は、アメリカで承認されているから、GLP1製剤は、すべからく安全だ

という言い方をしていたり、

GLP1は、アメリカで承認されている「やせるホルモン」

としか言及しないで、そのGLP1製剤が、「サクセンダ」だという商品であることを、しっかりと明記していないホームページや、既に、出版している書籍があるとしたら、 あるいは、Google広告をだしているとしたら、

原則として、上記の医療法を犯す行為として、処罰される可能性は否定はできません。ですから、私たちは、「サクセンダ」という薬品名や、処方の考え方、臨床内容、スタッフたちの考え方を、ブログという方法で、公開しています。内科医師、通常の糖尿病専門医であるならば、当然の行為です。ルールを噂守している、というわけです。


ところが

今回、GLP1ダイエットが、いいかげんな表示が増えて販売している医師たちが増えてきたからか、どうかは、わかりませんが、私の手元には、

平成31年4月9日づけで 東京都福祉保健局医療政策部長 矢沢知子 さんから、

31福保医安第25号、という通達で、通知が届いております。私あてではありません。いろんな医師に、一斉に発信されている通達です。


そして、 これに違反をしている医師をみつけた場合には、 東京都福祉保健局医療政策部医療安全課指導担当 まで、ご連絡ください、とのことです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食