• clinic94

ダイエットサイクル。参考にします。

このサイト、とても重要なことが、いくつか記載されています。やはり、ダイエットを始める時の心構え、停滞期、つまり体重が横ばい(プラトーと言います。)になってきた時の心構えがかいてあります。

いずれ翻訳しますので、お待ちください。


それにしても、やはり、初めて、リラグルチドを使う時には、特に慎重に、という表現がとても気になります。


ですから、サマーモニターキャンペーンは、本キャンペーン期間中に、リラグリチドにして、1日量で、2.4mgまで挑戦する勇気がある人、限定にしたいと思います。

全くの初診で、リラグルチドに対するアレルギーや、なんらかの副作用がある可能性がある方へ、2ヶ月処方、3ヶ月処方は無理と判断しました。


特に、初めて、リラグリチドを注射する時は、それ以前の問題です。まず、安全に注射できるかどうか、ですよね。


そのため、初診で受診されて、それで1ヶ月コースを、御希望されても、そうした方たちが、まんがいち、リラグリチドで副作用がでたら、無理があります。


明日、スタッフ全員と相談しつつ、「初診にかぎり、かつ、1度もビクトーザさへ注射した経験がない方については、安全性が担保できない可能性があるので、まずは、2ヶ月間は、ビクトーザで様子をみて、1.8mgまで増量できるかどうか。あるいは、1.5mgまで増量できるかどうか。」で、判断させていただきたいと考えます。


無理に、サクセンダにきりかえて、1日2.4mg、1日3mgと、注射していたら、あっというまに、注射液がなくなりますから。


対面診療、あるいは、オンライン診療で、安全性が担保されてきた段階で、患者様たちに、その情報を公開し、世間の非難や中傷をおそれない、、そういう立場にされそうです。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食