• clinic94

糖尿病があると安くできる、GLP1ダイエット

もちろん、糖尿病の臨床でも、GLP1ダイエットのテクニックは使えてます。


さらに、仮に、SGLT2阻害剤、アクトス、プラス、高脂血症があっても、

窓口で、3000円。

薬局で、1万円くらい。 (1ヶ月分の、アクトス、高脂血症の薬と、SGLT2阻害剤という高価な薬剤をいれても、です!)


でも、体重は、100kg前後から80kg前後と、絶対値にして、-17kg減という患者さんもおられました。


分かる人ならわかると思いますが、アクトスを追加していても、-17kgというのは、ものすごい減量効果なのです。通常はアクトスは太る薬剤です。それを回避しても、減量するというのは、なみはずれた医師として職人的技が必要です。おかげで、患者さんたちからは、リスペクトされます。


だいたい、保険を使って、ダイエットをする患者さんの場合には、HbA1cが5%台。 というのが、当院の現状です。


もう、血糖値をさげる必要もないし、やることは「減量」だけ。つまり、「痩せるだけ」で、今、注射している薬を減らせる、あるいは、内服薬も減らせるという場合が多いです。


でも、月半分は飲み会で、その席で、仕事が決まることが多いので、飲まないわけにはいかない、だから、やせない。。サクセンダにするには、費用がもったいない。。そういう方もおられます。


女性は、目的がさらにはっきりしていて、「痩せる薬を使いつつ血糖値をさげてください。」と、ストレートの依頼が飛んでくる場合もあります。通常、-17kgくらいは、半年から1年あれば、達成できます。


通常、ビクトーザやサクセンダだけの単剤治療では、実は、糖尿病があるほうが、糖尿病がない人より、そんなに大きな効果をだしにくいはずです。


ですが、糖尿病に関係した他の薬剤を処方してよい、ということになると、話は別。。

断然、糖尿病の患者さんのダイエットのほうが、簡単になります。


メトフォルミン、SGLT2阻害剤、GLP-1受容体作動薬の各種薬剤が、どれも、痩せる薬として、知られており、使い分けることで、GLP-1受容体作動薬だけ以上の、「減量」に成功することは、稀ではありません。


例外は、インスリン使用している患者さんだけくらいです。ですから、サクセンダの適応基準には、「糖尿病でインスリン使用例は除外する」とあるわけなのです。


そういう治療を組み合わせたとしても、ダントツに、糖尿病という保険病名があると、薬代、診察代は、安くできます。


だからなのでしょう。GLP1ダイエット外来のフリーダイヤルに、糖尿病がある人からの、お問い合わせが少ないのは。


今後、ビクトーザが1日量で1.8mg注射できるようになれば、あえて、「糖尿病」という病名をつけてください、と、ダイエット希望の女性から頼まれてしまう事もあるかもしれませんね。


こういう事情は、あらかじめ、ちゃんと話をしておこう、と思って、このブログを書きました。

最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|