• clinic94

サクセンダProtocol (1) 対象者、考え方、姿勢

最終更新: 2019年6月26日

いろいろ、悩みましたが、この際、国際学会にも参加してきて、世界事情も十分に理解してきたつもりですし、口約束ではありますが、ノボノルディスク社の本音も理解しえたので、ほぼ100%、国際標準ガイドラインを基準に、臨床を定めていきたいと思います。すなわち、サクセンダ、から開始する場合の、ガイドラインです。従来通り、ビクトーザから開始される場合は、この基準の対象外となりますので、ご安心ください。


===========================


サクセンダ プロトコール










通りとなります。

ただし、あくまで、サクセンダから開始の場合においては、申込者人数に制限をかけたり、期間に制限をかけたりすることがあり、1回申込時の本数にも制限をかけるかもしれないことは、ご了承いただきたくお願いいたします。いかんせん、この薬剤は、非常に入手しにくい薬剤であり、希少価値が高い薬剤でありますので、その点、十分にご了承いただきますよう、お願いいたします。

Regulatory status: New medicine. Liraglutide is a glucagon-like peptide-1 (GLP-1) receptor agonist. Liraglutide (Saxenda) received a European marketing authorisation in March 2015 and was launched in the UK in January 2017. It is licensed as an adjunct to a reduced-calorie diet and increased physical activity for weight management in adult patients with an initial BMI of:

30 kg/m2 or more (obese), or

from 27 kg/m2 to less than 30 kg/m2 (overweight) in the presence of at least one weight-related comorbidity such as dysglycaemia (prediabetes or type 2 diabetes mellitus), hypertension, dyslipidaemia or obstructive sleep apnoea.

「サクセンダ」から開始となる対象となります患者様は、

BMIが、30 kg/m2 の肥満がある場合

あるいは

BMIが、27 kg/m2 以上で 30 kg/m2未満の間であり、かつ、2型糖尿病があるか、高脂血症があるか、睡眠時無呼吸症候群があるか、あるいは、高血圧があるか、 この4つの疾患の1つでも該当する疾患がある場合に、BMIが、27以上であれば、ビクトーザではなく、サクセンダからの開始も、大丈夫、という基準とさせていただきます。

なお、原文にありますように、adult (大人)が対象です。思春期は、大人には含みません。よって、20歳以上であることを基準とさせていただきます。

また、食事療法(原則、カロリー制限です。他の食事療法ではありません。基本はカロリーのみです。糖質だの、ケトンだのとは、国際標準ではありません。)と、運動療法を継続することが原則である、とさせていただきます。

食事療法なんかいらない、とか、運動なんてしなくていい、なんて「甘美な勧誘文句」は、世界中のどのダイエットガイドラインにも記載されておりません。「美容」の世界に散在する「甘美用語」や、関連した内容の話は、一切、無視させていただきます。

最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重