• clinic94

嘘?? Followerには、男性が多い!?

Twitterに、このブログを連動させてたら、なんと、私のフォロワーは、男性のほうが多い。主たるテーマは、「ダイエット」なのに!?


驚きました。。。

PR広告をしていないと、かえって、どういう人たちに、何を期待されているのかが、わかって良いですね。


男性の比率が7割(66%)という事は、ほとんど、糖尿病の外来患者の性別の比率に、似ています。という事は、やっぱり、糖尿病専門医は、糖尿病患者さんに、フォローされやすいみたいです。


今日、いわぶっちゃんが、「なぜ、あなたの所のサービスだけ、他より安いのですか?」という電話が、あったそうです。他のサイトは、あなたのサイトを意識してか、「安い値段に騙されないで!当院を真似した悪徳業者が、、」と言っているというのですから、電話の主の質問は、そういう本物のウルトラ悪徳業者が投げたPRに対する素朴な質問なのでしょう。


いわぶっちゃんは、「当院は、糖尿病の保険診療主体のクリニックであり、院長は、その中で、空いた時間を、すこしづつ割いて、行っているから安いのです。」と答えたそうです。

確かに、それもありますが、当院が、安いというより、意識しているのは、国際標準であるからでもあります。


アメリカでは月16万円。ざっとサクセンダを1本3万円と計算し、1日3.0mgを注射すると、1本が6日で無くなります。1日2.4mgであれば、1本が7.5日で無くなります。となると、1ヶ月では4本から5本が必要になります。3万円に5をかけると15万円。かつ、医師の診察料、送料、他、返品リスク、返金リスクも含めると、それを仮に1万円とした場合、ちょうど16万円。なんと、国際標準の金額に、あうわけです。ですから、私たちが、安いわけではありません。他の美容系のサイトが、すごい利益追求型だから高い、というのが、世界的な常識である、と、言い切れるのです。


彼らは、女性は、高くてもお金を払う、高いほうが高級品だと考える、そういう心理をついているのでしょう、、、、が、、、、私のように、男性のフォロワーが多いと、そういう心理をつくわけにはいきません。

かつ、「PR広告にお金をかけていないから」が、一番の回答です。


広告にお金をかけていない分、その負担分の費用を、ちゃんとした医療サービスに回しているから、他の、美容系サイトとは、違う利用者が多いし、関心が高いのは、女性だけでなく、男性も多い、ということが言えるのだろうと、思います。


ようやく、そう言える客観的な証拠を入手できました事は、嬉しいことです。

とにもかくにも、なんと、ダイエットの話を書いているのに、支援者は男性のほうが比率が高く、男性が66%、なのです。下の図をご覧下さい。しっかりと支援層に対して、きちんとした情報公開をしているということが、ご理解いただけるかと思います。


ちゃんとした情報公開ができている、ということに、少し安堵しました。いつも、ご支援、ありがとうございます。



PS

>いわぶっちゃんへ

いわぶっちゃんの人件費をコストの中にいれるの、忘れてました。ごめんなさい。明日、ワインをご馳走しますからね。来週の今頃は、飛行機の中ですね!

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食