• clinic94

肥満の国別頻度。サクセンダ未承認の理由を納得。

とある講演会で、撮影させていただいた資料です。今、原著がどこにあるか、さがしていますので、とりあえずは、この写真で、我慢ください。


それにしても、 肥満は カタール、クエート、が1位、2位、 次が、アメリカ、 4位がサウジアラビアと続きます。 バーレン5位、ヨルダン6位、です。 戦争をしていたはずのイラクが、9位。

アメリカから、制裁措置をうけていて、貧しい生活をおくっているものだとばかり思っていたイランが、10位です。


日本は、はるか下のほうです。 韓国は日本より肥満が少ないのに、サクセンダが承認されています。

中国、シンガポールよりも、日本は肥満が少ないし、驚いたことに、タイよりも、肥満の頻度は少ないようです。

インドは、平均すると、やせているみたいです。肥満は少ないですね。


ということで、この肥満の肥満の「比率(%)」から、考えて、日本において、「肥満薬が保険承認薬となる確率は低い」ということになります。ダイエット希望人口が少ないから、「日本は、製薬メーカーにとっては、魅力がない国」であるわけなのです。


「未承認薬剤」というと、悪いイメージがあります。しかし、そもそも、サクセンダは、製薬メーカーが承認申請を国にださなかった薬であるようです。そのために、未承認であるようです。


なので、薬が悪いから承認されないのではなく、製薬メーカーからは市場が小さいから承認申請すらされなかった薬剤がサクセンダだった、という理解でいいと考えます。


とはいえ、ダイエットしたい人口は多くいます。BMI30以上が2%というだけですので。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|