• clinic94

医は仁術、NHK今日の健康第1話

いろいろブログを書いてきましたが、ダイエットをしたい、と思う人たちが、どのような治療を受けたいか、を決める時の判断材料は、どのような薬か、ではなく、どのような医師に相談したいか、なのではないか、と思うようになりました。


つまり医は仁術(いはじんじゅつ)、医療は、医師の人格次第、、「医は、人命を救う博愛の道である」そういう思想です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E3%81%AF%E4%BB%81%E8%A1%93


ダイエット、という治療を行い、肥満の人を救う博愛の精神がある医師なのか、そうでないのか、それが、こういう医療サービスを行う上で、極めて大事な事と思います。


リラグリチドという薬さへ同じならば、本当に、それを処方する医師は、どんな医師でも、いいのでしゅうか?


そういう事を考えると、もしかして、自分は、まだネット上で自分の自己紹介を、ちゃんとしていなかったのではなかったのか、と考えました。


そこで、かつて「NHK 今日の健康」(当時は1ヶ月32万部も出版されていた冊子。医療業界では、脅威のベストセラーだった雑誌です。)に毎月、連載していた私のエッセイを、掲載してみたい、と思いました。


ダイエットとは関係ないですけれど、どういう医師が、こういう事業を始めているのか、そういう点をご理解していただくて、公開しようと思います。


「NKH 今日の健康」の連載は、3年に渡りました。なので、第36話まであります。気長に、おつきあいください。時々、ダイエットに関係した話もでてきます。


ハンディキャップも人生の糧にできる。今は、太っていても、ダイエットの努力をすれば、それは将来の人生の糧にできる、、そんな風に、内容を替えて、聞いてみてください。


ハロードクタースイート連載1動画

https://youtu.be/4oPQWQPf8NY





0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食