• clinic94

お金を貰い、痩せる方法(1)

本当に肥満がある方でしたら、今なら、お金をもらいつつ「痩せる」ことができます。第3相臨床試験という「治験」が公開されています。一般にも公開されているので、機密情報ではありません。 以下をクリックしていただくと、誰でもが見れます。


プロトコールは、セマグルチドという1週間に1回のGLP1製剤を、最大2.4mgまで投薬する方法です。


通常、従来の糖尿病治療では、1週間に1mgまでが最大量なのですが、それを、週1回、2.4mgまでにするという手法です。


ビクトーザが1日1.8mgまでが糖尿病の治療用で、サクセンダが、1日3.0mgが抗肥満治療用、という発想と、ほぼ同じだと思っていただいて大丈夫なようです。


既に、2019年1月から治験が始まっております。


経口セマグルチドが、「噂」されてはいましたが、投薬量が大量になることで、受診者負担を考えると、コスパが悪いということから、ノボノルディスク社としては、断念したと聞きました。(アメリカでの、ノボ社の社長の話は、何だったのでしょう?笑。アルコールが入ってましたから。)


ただ、日本は、サクセンダが承認されなかったがために、かえって、ノボ社にとっては、新規市場になるとのことで、注力するとのことです。


治験になると、おそらくですが、1ヶ月に1回のVisitで、1万円前後の謝礼をもらえるのではないか、と、想像しますが、詳細は、もちろん知りません。いずれにしても、「糖尿病専門医」がいる病院かクリニックで、実施が始まっているようです。


当院でも、こういうお話がある以上、モニター募集という企画はとりやめにさせていただいて、どんどん、新しい薬のほうへと、企画をシフトしていきたいと、考えます。


ただ、いわぶっちゃんが、言っているような「美容体重」を、目指す治験ではなさそうです。BMIが、22を20にしたい、という女性には、この治験は向いていません。


https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03811574?term=semaglutide&cond=obesity&rank=5


STEP 6: Research Study Investigating How Well Semaglutide Works in People Living With Overweight or Obesity - Full Text View - ClinicalTrials.gov


URLは、 https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03811574?term=semaglutide&cond=obesity&rank=5



最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重