• clinic94

鼻から吸うダイエット?

GlucagonとGLP1を刺激すればダイエット効果が増すのなら、GLP1は注射で自己注射して、グルカゴンは鼻から吸えば良いのではないでしょうか?


Nasal Versus Injected Glucagon : User Experience Results of a Simulated Severe Hypoglycemia Study.  ADA 2019. (アメリカ糖尿病学会、サンフランシスコ, 2019)

を聞いて、ふとそう思いました。


Glucagon は糖尿病治療では、低血糖の時に対処する薬剤です。もしGLP1注射製剤で高濃度にGLP1が高い状態で、インスリンが分泌されている状態が担保できるのであれば、「併用する治療法」として、GLP1注射に加え、鼻からグルカゴンを入れることは、健常人では血糖値が上がらず、タダの、やせる治療となるかもしれません。薬価さへ安くなれば、本当になるかもしれません。以下の学会発表があるくらいですから。


cf: Biochaperon Glucagon Exenatide (BC Glu Exe), A Stable combination of Glucagon and Exenatide Achieved Large Body Weight Loss than Exe Alone in DIO Mice. Martic Gaudier, et al. ADA 2019.



最新記事

すべて表示

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|

NASHとは

NASHとは、、これを知らないと抗肥満治療が語れないかもしれません。 以下のサイトから引用しますが、ポイントは2点です。 1.予後は良好である事が多いので、たいした問題とは考えられていない。 2.治療法はない。特に、グルカゴンなどの効果も証明されていない。 従って、予後が悪いとされる「原因」さへ見つかれば、GLP1を使って押さえ込まなくても、心配ない病態です。サクセンダで十分だと思いま