• clinic94

打率9割。 Young Starting!!!!

守備を語ると、次は「打率」


GLP1ダイエットの場合、手持ちの薬に「サクセンダ」があれば、仮に海外のような肥満大国であっても、「打率9割」以上の、打者になれます。


「痩せられますか?」 と聞かれて、「痩せられます」とコミットできる医師は、コミットできる確率が9割ということです。もう「自分にコミット」という台詞も、古くさいでしょう。


糖尿病の場合、昔を知っていれば、今の医療で、「血糖値を下げられますか?」と聞かれて、下げられませんという確率は、ゼロに近いです。ほぼ、9割9分、下げられますと回答できます。


ですが、「どこまで下げられますか?」と聞かれると、そこは微妙になります。それは「打率」ではなく、「ホームランを何本、打てますか?」という質問に、似てきます。


インスリン治療をされていない方であれば、私のクリニックのHbA1cの中央値は、ほぼ、6.3%。だから統計的には、6.5%以下が「ホームラン」だと仮定すれば、「ホームランを打てる確率」は、5割以上とも言えます。


「サイクルヒットを打てる確率は?」と聞かれると、とたんに、「血糖もよくして、肥満も改善して、血圧もさげて、ルックスも良くする」のような、様々な要素のコンビネーションを期待されているような気がしてきます。ですが、GLP1は、それを可能にしてしまうかもしれません。


すごいですね。現代の医療は。。。


いわぶっちゃんはLadyですから、ルックスにこだわるのは当然ですし、鏡の前で、お腹の凹みを自慢するのもありですが、中年になれば、ルックスより、「若さ」のほうが、より重要かと。特に、「気持ちの若さ」。何歳に見える?、て聞いて、いつも10歳以上、下に見えると、ついGLP1を注射していて、よかった!、と思えるのが、楽しくもあり、やりがいでもあります。


だから、「GLP1ダイエットをして、若く見える確率」、、そんな打率があれば、それこそ学会発表して、全てのテクニックを公開してしまおう、全ての医師たちにシェアしたい、て、思います。


アンチエイジング、抗加齢学会?、うううん、、ちょっと、ふるっくさい。


ヤングスターティング、、young starting 、、こっちのネーミングのほうが、GLP1ダイエットには、似合いそうな気もしています。



最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食