• clinic94

ルーティンを見直す

睡眠不足があると、太ります。 いらいらするし、睡眠不足ということは、起きている時間が長い、ということと同義。

つまり、起きている時間帯に、ついつい、つまみ食いをするチャンスも増えるということになります。


糖尿病の臨床では、それは、血糖値が上がる、という現象につながります。 が、肥満の臨床では、体重が増える、ということにつながるのは、むしろ当然。

夏、暑苦しいので眠れない、という日々も増えてくるかと思います。


そういう時は、内科医なので、睡眠薬をお奨めしてます。 内科あるいは心療内科の得意分野ですから。


寝る前に、なにか、食べないと眠れないというのは、高血糖の原因でもあり、肥満の原因でもあります。ですから、そのルーティンを治すというのが、最も大事だろうと考えます。


猛暑で、汗をかいて、ばたっと寝る、これが肥満解消につながると思いますが、それが、できない時には、睡眠薬でも、問題なしと考えています。


もし、可能であれば、睡眠薬を服用すると、食欲さへ消えてしまう薬がないか、、 と考えてしまうのが、内科医の常ですが、残念ながら、それはなさそうです。


アメリカでは、そういう時の、中枢性抗肥満薬が沢山、あります。 そうした中枢性抗肥満薬の、FDAが承認ずみの薬の採用も、考えてみたいと思います。

特に、寝る前に、寝れないのでお酒を飲む、という場合には、嫌酒薬であり、抗肥満薬である、という薬剤が、アメリカでは処方できます。


それで、寝る前に食べるという、「ルーティンを治せば、かなりの肥満に苦しむ人が助かるのでは、」と考えたりしてます。


当院では、その採用を考えたりと、 内科医ならでは、の治療を考えてみたい、、、

それで、「肥満の悪循環」を改善できるものであれば、、と、美容外科医では考え付かないような発想をするようになりました。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|