• clinic94

GLP1は、生体の中にあるホルモン

GLP1は、口から食物がはいり、食物が「小腸下部」、 小腸の下を通過する時、その食物の量にあわせて、血液中に分泌される食欲ホルモンです。


食事の量にあわせて分泌されるので、食べ過ぎると多く分泌されます。 食べていない人は、分泌が少なくてすみます。


食事の成分は、糖質とかには、かぎりません。蛋白質、油など、いろんな食事の成分に関与せず、小腸下部に「栄養素」が到達すると、分泌されます。


GLP1が少ない人は、もともと食事の摂取が少ない人ですから、やせている可能性が高いです。 GLP1が少ない人は、太っている、というのは、誤った広告宣伝です。


GLP1は、血糖値をさげるインスリンを分泌します。ですから、膵臓β細胞に作用し、インスリンを分泌することによって、糖尿病の治療薬として用いられます。


GLP1が少なくて、インスリン分泌が少ないまま、過食をしていると、糖尿病になり、高血糖になると、体外に尿糖が排泄され、やせてくる場合が多いです。


ですが、GLP1を補充すると、糖尿病は改善し、高血糖も改善し、インスリンが分泌されます。ですから、血糖がさがることによって、HbA1cが、8%以上から 以下にさがる場合などには、太ってしまうこともあります。


このように、もともと、GLP1は、「血糖を調節する役割」を担うホルモンなので、糖代謝に精通した糖尿病専門医が、世界中で日々、応用している、インスリン治療にかわる新しい注射療法です。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|