• clinic94

コスパ最高の秘密(4)無用なものを削除

ビタミンC サプリメント お茶 脂肪部分やせ 食物繊維 玄米


など、GLP1ダイエットの国際標準プロトコールでは、一切、必要とされません。そうした補助薬剤、補助治療は、一切、必要としないのが、このダイエットの「特徴」でもあります。国際的ガイドラインに、これらの必要性は1行も記載されていません。


本質的に、最低限のインスリン分泌は維持されますから、脂肪は合成されますが、トータルのエネルギー量が少ない分、脂肪が分解に作用します。その時、通常の我慢が必要なダイエット(糖質制限、ケトジェニクダイエットなど)のように、無理やり脂肪分解させ、体力を消耗させることは、一切、ありません。


ビタミン、サプリは「消耗性疾患」や「消耗性状態」で処方される薬剤です。このGLP1ダイエットでは「消耗する状態」は、一切、起こりません。ですから、通常の「消耗性状態」に必要とされる物質の補助は必要としないのです。


つまり表現はおかしいかもしれませんが、

GLP1ダイエットは、1日の摂取エネルギーを減らし、かつ運動を増やすことができるので、「健康的にやせられる」わけです。


まして、効果が期待されるのは、元々、食欲が旺盛だったり、座り仕事が多くて運動ができないという方々がほとんどです。そうした利用者にあえて、GLP1注射以外の余分な負担を与えることは無意味です。


本来、このダイエットは究極的には、普通の食生活か、腹八分目の食生活に戻すためのダイエットです。1日1回、注射すれば、間食などもとらなくなり、他の些細な雑な注意を忘れてしまうはずのダイエットです。


ですから、ビタミンC,サプリメント、食物繊維、お茶、脂肪凍結治療などは、エビデンス(科学的根拠)がない補助治療と言えます。


私たちは、「国際的ガイドライン」にそって、また、原著であるNEJMという雑誌のアドバイスにそったダイエット治療をお勧めしております。そうした無駄な付録食品やサプリを、一切、追加しないというのが、コスパをより高めている理由のひとつです。


無駄がない分だけ、効率がよくなり、コスパが良くなります。スマートな治療となります。国際的な学術論文をしっかり行間まで、読みこなせる医師から指導をお受けください。スマートなダイエット、インテリジェンスの高いダイエット法にしてください。そうすれば、さらに、コスパがよくなります。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食