• clinic94

GLP1で 便秘になってしまった方へ

サクセンダやビクトーザを注射して、便秘になった場合、薬局で「ミルマグ」(内容は水酸化Mg、350mg)を、ご購入ください。


120錠入っておりますので、1日1錠から6錠までは調整して服薬可能です。金額は120錠で1200円(薬局によって異なる可能性があります。)


薬局で、ご購入されたほうが安いので、薬局にお問い合わせいただいて、対応していただくように、お願いいたします。


あとは、食事の量が減ったら便秘になっている可能性が高いので運動を増やしてみてください。


当院では膵リパーゼ阻害剤のゼニカルをおすすめすることもよくあります。通常、ゼニカルはGLP1ダイエットを行っていない時には、脂肪便などの副作用に悩まされて人気がない薬剤です。


ですが、GLP1ダイエットを行っている時には、比較的、脂肪摂取量が減るため副作用がひどくないのです。便秘を解消し、ちょうどよいくらいの普通便になり、エネルギーも排出してくれるので、一石二鳥だったりします。


国際的なGLP1ダイエットのガイドラインにおいても、GLP1 との併用が進められている唯一の内服薬剤がゼニカルです。ゼニカルについては、また別の記事で解説します。



最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重