• clinic94

こんな時代がくるなんて!?

国際的な糖尿病学会にきているのに、参加者の関心事は、HbA1cの低下、という時代は、終わったようです。HbA1cが下がる薬は、山ほどあります。HbA1cが6%台なんて、普通に達成できる時代になりました。


次の世界の糖尿病専門医のターゲットは、明らかに、「肥満治療」 つまり、ダイエット、になってます。

会場の朝のセッションも、昼のセッションも、そして、夜のセッションも、「肥満治療」、一色になっています。


これが世界の現実か、、、思い知らされました。


妻に、「GLP1ダイエット」をやるよ、と話をした時、妻からは、「糖尿病専門医として、十分じゃない。美容外科のような医師になんか、なって欲しくない」、そう言われました。

でも、妻の理解のほうが間違っている、と、バルセロナにきて、確信しました。


糖尿病専門医が、次にとりくむべき仕事は、血糖コントロールより優先して、体重を落とすこと。これが世界の最先端の潮流になってました。CVOTというのは、肥満解消をする試験のことですが、世界で最も多い肥満による心臓血管死を減らすことが、糖尿病専門医のメインの仕事に変わってました。


血糖コントロールより、ダイエットを優先するのが、糖尿病専門医、、こんな時代がくるなんて、私が糖尿病を志した時には、とても考えられなかったことです。


しかも、ORAL、経口のGLP1製剤が、死亡率を50%にするのです。 飲むやせ薬は、現実のものになりつつあります。


もう、糖尿病専門医として、アウトロー医師だとは思いません。真面目なサイエンティストだという自覚をもって、GLP1ダイエット外来を続けます。


肥満人口が少ない日本だから、理想が違うというのは、世界の潮流に反しています。あくまで、世界標準の医師でいたいから、です。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|