• clinic94

韓国とは、仲良く!

写真を差し替えました。日本にくる前は痩せていた韓国美人にしました。


さて、改めてですが、

欧州糖尿病学会、終わりました。ポスターを含めて、全講演、聴講してきました。プスターの数は、1000個?!


そこで、最後に言えるのは、本当に痩せるホルモンに注力しているのは「韓国」だということです。


Glucagon/GLP1受容体作用薬のポスターを見ました。目を疑いました。


まず、「脂肪を減らす。そのうち、血糖値は下がる。」そんな内容でした。 そこに、必ず、ミトコンドリアの作用機序が介在してます。なんと私の専門分野と被さることなのでしょう。。

詳細は帰国後で。


GLP1/GIP/Glucagon受容体作動薬を開発しているのも「韓国」の製薬メーカーでした。


残念なことに、今年の欧州糖尿病学会で、新薬の発表をしている日本の製薬企業は、なんと、「ゼロ」です。!!。。。日本で、「痩せるホルモン」と言ってPR広告をだしている医師達は、どうするのでしょう? 本物の「痩せるホルモン」があるのに、GLP1は「食欲ホルモン」なのです。本当のプロの医師で臨床家で科学者であるならば、別の呼び方をするべきなのに。


ともかく、韓国は、すごすぎます。本物の「痩せるホルモン」を開発しようとしています。そして、おそらく純粋にダイエット一色に、市場を狙ってます。さらに、

GLP1/GIP/Glucagon受容体作動薬は、パーキンソン病や、アルツハイマーまで治すという動物実験をみて、度肝を抜きました。


本当に「痩せるホルモン」が必要なら、韓国と仲良くするべきです。 安倍首相が、このブログを読んでいることはないかと思いますが、ダイエット市場は、薬市場、マーケット、含めて、韓国に、もっていかれそうな勢いです。


今年、11月の韓国で行う国際糖尿病学会WPR、マジで参加するかもしれません。韓国美人とは、仲良くしなくては。おそらく、本当に、学問的に世界最先端をいくことでしょうから。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食