• clinic94

経口GLPは、なぜ朝、服用するべきなのか?

経口のGLP製剤は、2年前の、2017年の、欧州糖尿病学会、リスボンで発表されました。その時、その場所で、いあわせたので、動画として保存してありました。2年前は、まだ、こんなベーシックな研究していたんでしたね。今は、既に経口GLP1を服用しているのは、万を超えていることでしょう。ここまでくると、日本でも臨床試験(第3相試験)の話が当院にくるかもしれません。


飲む食欲ホルモン、経口セマグルチドが、なぜ、朝、服用しなくてはいけないか、は、ここで説明されています。朝、おきて、薬を飲んで、服薬する前には30分間は、何も食べないほうがよい、という結論でした。


ただ、この研究では前日は何時間前まで、食事をしたらいいかも計算されていました。夜、遅くねて、寝る前になにかを食べる人。あるいは、朝起きて、すぐに出勤しなくてはいけない人には、難しいかもしれません。もしかしたら、朝食を抜いてしまって、出勤電車の中で服用するのがいいのかもしれません。


ただ、コップ半分の水と一緒に服薬してください、という指導が、今年の欧州糖尿病学会では、そういう服薬指導になっていました。となると通勤電車の中には水がないから、服薬できないか、、などと考えながら帰国しました。


朝なら、コーヒー1杯と一緒に服薬

できるといいですよね。製薬メーカーは、水ではなくて、コーヒーで研究していただきたいと思います。


この動画をみていただくと、2年間で、だいぶ内容が進歩してきたことがおわかりいただけるかと思います。


GLP1,セマグルティドの胃から吸収 https://www.youtube.com/watch?v=8i7K-QyeNzM&t=67s



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食