• clinic94

フランス人って、センスがよくて節約思考派?

以前、フランスは、GLP1 のコストが、あまりにも高いので、国をあげてコストカットしようとしているという内容の、お話をしました。そこで、ふと、思い出しました。あの、Efpeglunatide (エフペと略します。)


https://muragon.com/dashboard/confirmEntryUpdate


もし、この薬、エフペが本当に2週間に1回の注射でよくて、1週間に1回の注射と同じ効力であったとしたら、かつ、その1回の注射代金が、仮に、セマグルティドなどと比較し同じだとしたら、かなりのコストカットにつながります。 (実際、ビクトーザよりリキスミアのほうが安いので、その可能性はあります。)


そして、これを開発しているのが、フランスの製薬メーカー、サノフィ社です。

となると、フランスは国をあげて、薬の半減期を伸ばすことで、医療費削減を狙っているのかもしれません。かつ、2週間に1回の注射ということになると、世界中で、ヒットします。本社がフランスにあるサノフィ社は、それだけ、利益があがり、フランス国に税金が入ります。それを還元すれば、フランスは国産会社としての利益もあがり、国としての税収も増え、それによって幅広くGLP1を普及させることができます。医療費の無駄な利用することなく、節約派でいながら、きれいなスタイルの女性を作りだすことができるわけです。


ココ・シャネル‎ クリスチャン・ディオール ピエール・カルダン


フランスのデザイナー達って、頭がよくて、センスがいいから成功している人たちばかりのようなきがしてきました。そういえば、昔、サノフィ社に招待されて、パリでワインを飲みながらスピーチをしてきたり、情報交換したりと、GLP1世界サミットで日本代表で参加した時のことを思い出されていました。Global Discussionの現場にいたので、この推理、もしかして、当たるかもしれません。


『フランス人は10着しか服を持たない』(ジェニファー・L・スコット)。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|