• clinic94

Appleが変える、ゲームのルールチェンジ

Appleのゲーム市場は、ルールを変えました。これまで、ゲームでは、なにかしらの課金が連動して、利益につながるようなルールになっていました。ところが、今回、Apple Arcadeというプロジェクトを構築しました。世界で最も革新的なデベロッパたちが作った100以上の新タイトルのゲームが、月額定額課金で利用できるようになったのです。


それが、なぜ、ルールチェンジになるかというと、ゲームに伴っておこるトラブルを回避できるからです。Apple社のクレームの中には、課金しすぎてしまう子供たちの親のクレームが絶えなかったそうです。そのトラブルシューティングだけでも、大変だったようです。それが、このArcadeの出現によって、子供の悪戯や、課金によるストレスを減らす事ができます。子供も、その親も、提供するApple側も、ストレスが減ります。


課金がなければ、ゲームにはまる人も、そこそこで止まるでしょう。ゲームも、運動やフィットネスに関係したゲームが、月額会費で、いくらでも発展していくことでしょう。 都度課金を懸念せず、いくらでも、はまることができるわけです。


https://www.apple.com/jp/apple-arcade/


課金に関連したストレスが、ゲームの提供側も、受けて側も、フリー同然になります。

それが、どういうことになるかというと、ストレスフリーになります。フィットネスに関連したAIゲームなども無料同然になっていくことでしょう。


それは究極的に、これまで、パーソナルジムは高いとか、健康プログラムは高い、具体的には、例えばライザップは高くて当たり前、のような既成概念が壊れるかもしれません。

本当に、運動したい、と思っている人の、「思い」、を、プログラムやAIが、安価に叶える事ができる、という時代になるだろう、と思います。


Amazonにも知人がいますが、ゲームは、プロのプログラマーではなく、想像力のある素人(例えば高校生)プログラマーが自由にフリーに、ゲームを開発する時代がくるはずだから、Amazon(株)としては、そこに課金ビジネスの将来性を感じない、だから、ゲーム市場には参入しない、という意見を聞いたことがあります(あくまで、耳学問ですけど。)。


AIやプログラムで変えるゲーム感覚でルールチェンジしたダイエット。


私たちは、iPhone用のアプリ、iryoo.com の開発をしたり、インスタGLP1ダイエットを考えたりしてきましたが、これらは、まだ、ダイエットにおける、ルールチャンジの始まりに過ぎないかもしれません。


‎「iryoo」をApp Storeで

https://apps.apple.com/jp/app/iryoo/id1237499140



最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重