• clinic94

驚くほど高い米国の、GLP1製剤のプライス

糖尿病治療薬として定められている価格を調べました。

ビクトーザは、18mg、1本で、1044ドル。 サクセンダは、不明。糖尿病の治療薬ではないので。

=============================

トルリシティは、1.5mgでは、1本、10万円弱い。 今の日本の1本だと、5万円くらい。

===========================


ところが、ビクトーザは、エビデンスが多いので、もっと価格がたかくなり、 ビクトーザ1本で、11万円。 ビクトーザ3本だと、33万円。

ビクトーザ、つまり、リラグルチドには、心臓血管イベントを減らす。 サクセンダになると、体重を減らす。 などというさまざまなエビデンスがあります。


そして、アメリカでは、エビデンスが多い薬剤ほど、高い価格にしてよい、というルールになっています。ここが、日本人の国民保険制度における考え方と、大きく違う点です。


ビクトーザを、毎月、当院では、3本、8万円にしていますが、 アメリカの価格と、比較すると、-25万円、割引となります。

4本で10万円(税込)は、アメリカ人なら当院に買いに来てもおかしくない金額です。なので、今、GLP-1.dietというサイトを作り、英語版を作成しようと企画しています。


もし、当院で、GLP1ダイエットができれば、いかに、安くダイエットができるということになります。中国では、ビクトーザは、これから調べますが、もしかしたら、アメリカ並みだとしたら、日本の当院での、GLP1ダイエットは、世界での最安値、になります。


アメリカは、高い保険料を払えば、安くなる、という仕組みで、価格を決めているのは、保険会社が決めている可能性が高い。


日本は、保険会社が、日本国なので、安い設定ができます。アメリカは、真逆で、保険会社が、もうかる価格を決めれる国である、の点が異なります。


料金表 | GLP1ダイエットプラクティス https://www.glp1.com/blank-17




14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食