• clinic94

停滞期ほど重要なのが、運動です。

私たち糖尿病専門医は、薬だけを投薬しているわけではなく、食事療法や運動療法も指導しています。明らかに、血糖値や体重が変化ない、といわれる時期に、ちょっとした変化をもたらすのは、食事や運動療法のみなおしであることが多いです。


停滞期、ほど、食事療法や運動療法を見直す必要性を感じます。

ある患者さんが、東京タワーの上り降りを毎日、行った結果、激やせ、激血糖コントロールができたことがありました。


こういったエピソードは、実際の糖尿病外来では、山のように経験ずみです。

運動など、まったく要らずと広告をしている美容系クリニックの宣伝は、100%嘘です。GLP1ダイエットは、食欲抑制ホルモン(Appetie Hormone)です。口から入る食事からとるエネルギーを減らすだけの治療法です。


ですから、例えば、ある一定量、食事量が減り、運動しなければ、その段階で基礎代謝と、食事から入るエネルギー量が、同じであれば、停滞期に入るのは当然なわけです。

ですから、どんどん、運動を増やしてみてください。運動しても、運動後にお腹がすかないので、運動は嫌いにならないはずです。


体力を消耗しない程度に。という美容系医師もいますが、とんでもないです。どんどん、体からエネルギーが消えていくのがわかるくらい、運動を増やし、体内の脂肪量を減らしていきましょう。その時、筋肉量が増えることがあり、体重は筋肉分が増え、脂肪分が減ることがありますが、そこは気にしないでください。


最近、受診される皆さんは、異口同音に、体脂肪は減ったとおっしゃいます。

汗をかく程度の運動がよくて、汗をかきすぎるくらいの運動は、よくないというものでもなく、日ごとに、トーン(強度など)を変えるのも望ましいかと考えます。


他に、停滞期にはいっている人の共通点は、アルコールなどです。ついつい、一度、やせてしまうと、お酒を飲む人が増えます。お酒を減らして、お酒を飲んでいる時間を、運動にまわしてみてください。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|