• clinic94

目標体重達成。成功!。次は、どうすれば?

おかげさまで目標体重になりました。成功しました。 先生、これからどうすればいいのでしょう?


そう聞かれる事が増えてきました。実は、こういう質問が一番、回答が難しいのです。なぜなら、エビデンスがありません。原著となったN Eng J Medという医学雑誌でも、臨床試験終了後、投薬を継続した群と、中止した群とを比較していますが、それは、たった3ヶ月のOpen Trial試験です。


ですから、もし、止めたとしても、最低3ヶ月間は、そこそこ、元に戻らないでしょう、と言う回答しかできないわけです。


ただ、逆に、目標体重になって、それから、6ヶ月から8ヶ月くらいたってから、また、再開されるという方も、増えてきました。GLP1ダイエットは、苦痛なダイエットではないので、一度、中止して、再開するのも簡単です。


ライザップは、一度、減量ができて、リバウンドしたら、二度といきたくないでしょう。ですが、GLP1ダイエットは、その点が、大きくことなります。サイエンスエビデンスがしっかりあり、かつ、自己注射も慣れれば楽ですし、その上で、成功体験を繰り返すことが、さほど苦ではないし、むしろ楽しみでもある場合もあるからです。


目標体重に到達した受診者が増えてくると、回答する側としては、本当に、サイエンスとして、謙虚に、お話をするよう、頑張ります。おもいきり、「肥満の悪循環」がとれたのであれば、それはとても、よかったことだと思います。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食