• clinic94

フードロスなしダイエット again

10月30日は「食品ロス削減の日」です(法第9条)。ということで、以前のブログを再度、掲載します。たまには、うってつけの日にあった話題を、ご提供します。 [食品ロス削減]食べもののムダをなくそうプロジェクト | 消費者庁

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/


======   again   =================


外食コントロールブック、外食カロリーブックでは、1200キロカロリーでは、ご飯は3分の2を食べてください、と記載してあるとします。でも、それは、外食で、3分の1を残してください、と言っているみたいなものです。


そういう外食の食べ方をしていると、外食を提供している側に失礼にあたることがあります。


フードロスをしないためには、外食にいったら、最初に、どのくらいの分量にしてほしいかを、話をしておけば、フードロスなしのダイエットができます。


iryoo.com アプリであれば、スマートフォンで、持ち歩くことができます。 ですから、その外食と同じ食材、料理を食べる時には、料理人に事前に告知しておけば、フードロスなしダイエットができます。


例えば、

握り寿司を頼む時には、個数を減らすかわりに、具材をもっと高級にしてください、と職人に依頼しておきます。そうすれば、フードロスをせず、より高級食材で食事を楽しみながら、ダイエットができるかもしれません。


個数は減っても、より食事をエンジョイできるかもしれないので、ぜひ、考慮してみてください。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食