• clinic94

サクセンダで胃酸過多になった時

GLP1ダイエットを始めると、胃の排泄速度が低下して胃の内容物が十二指腸へと移動しにくくなります。よって胃酸で溶けにくい食材は、胃の中に留まり、それにより胃酸が出続けることになるわけです。逆流性食道炎が悪化する場合もあります。


GLP1ダイエットをしていると、油脂っぽい食事が嫌いになるというのは、そういう理由からです。炭水化物、蛋白質などと比較すると、油脂っぽい食材のほうが胃酸に溶けにくいから、むかつきを起こしやすく嫌いになる、避けやすくなるのでしょう。


さて、胃酸過多になったら、どうすればいいのでしょうか?

以前、他院でビクトーザを処方されていた患者さんはPPI(プロトンポンプインヒビター、商品名ですと、ネキシチウム、パリエット、タケプロンなど)という薬剤を服用して、胃酸を抑えてしまっていたそうです。確かにPPIを服用していると胃酸分泌が抑えられ気分不快はとれます。しかし、それではGLP1の食欲抑止効果も減弱します。ちょっと、もったいないきがしました。


通常は、そこまで敏感な人は少ないのですが、私は内科医ですから処方する側なので、もし、そういうことに敏感な受診者がいたら、どうするかは常に考えています。


ひとつは、今のサクセンダやビクトーザの投与量の調節を考えます。次には食材の種類を検討することを助言します。例えば、

サクセンダやビクトーザを注射して、食事をして横になって、少し胃酸がでてきて、つらくなりそうなタイミングでアクエリアスゼロを飲んでみると、その瞬間は胃がすっきりします。500mlの水分補給にもなるし、胃がはり満腹感も多少増強されます。ガスターよりは、こちらの対処法のほうが合理的の時もあります。


他にもどういう対処法がいいのか、検討し適切な対応策は内科医としての腕のみせどころになります。個人差がありますが、時には市販のOTCで十分というか、ちょうどいいくらいの腹持ち、の事もあります。


内科医として、話を聞いて、内科的な治療としての適切な助言が必要になります。こうした調節は美容外科達は不得手でしょう。内科の仕事です。



18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食