• clinic94

分割払い、金額マジック

美容系クリニックでは、どんどん分割払いにして、月額料金を安くみせています。その実情とは、、を分析してみます。


渋谷の森クリニックでは、 月額 2916円プラス税金、ですが、1か月コースは、通常価格14万円です。しかも、ビクトーザなのか、サクセンダなのか、GLP1製剤の種類さへ不明。本数も不明。 48回、払い、ということです。毎月、払うとなると、4年以上、かかる計算になります。

なお、当院は、初診で1か月でビクトーザかサクセンダ3本で、12万円です。 3本、注射して、リラグルチドを増量したところで、効果を実感していただいて、次のステップに移行します。1か月コースだけ比較すると、当院のほうが良心的で安いです。


東京GLPクリニックでは、 月額 5900円です。分割払いなのに、しかし、何回払いなのかは、記載がありません。おそらく、ビクトーザなのでしょうけど、本数は不明。結局、2か月コースで、298000円。です。もし、1か月分を半分に、わったとしても、14.9000円です。(当院よりはるかに高いです。かつ、1本5万円ときいています。)、よって、渋谷の森クリニックよりも高いわけです。もし、2か月コースを申し込んだ場合には、48回払い、4年以上かけての分割になるわけです。業界最安値どころか、全くの逆、業界最高値ではないでしょうか?このマジックに、引っかかってはいけません。


そして、たった1か月のダイエットのために4年の分割で支払っていく分割払い。分割でしか払えないし、どうしてもGLP1を注射してみたい、という方は、しかたないのでしょう。ですが、それでも、たった1か月のビクトーザの注射で、かりに、やせたとしても、次の2か月目から、注射をやめたとしたら、どうなるのでしょう?ビクトーザの投薬量は、どこまで増量するのでしょう?1ヶ月で数キログラム減量したとできても、残りの3年11ヶ月で、元に戻らないでしょうか?


美容外科医達は、お金さへ払ってくれれば誰でもいい、、そんな感じで、マジックをかけつつ、集客しているようです。そして、これだから一般知識人からは、「美容系の自由診療は、社会的に、レベルが低い医師がすること」のように、思われてしまいがちなのですね。

そういうイメージを持たれるのが困ります。だから、当院では分割支払いは、できるけど、当分は、しない方針でいこうと思います。



最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食