• clinic94

悩める女性の、人生の再出発をお手伝いします。

広告宣伝をばんばんしていて、SEO対策をしていて、どんどんネット画面や, 芸能人をつかったyouTube、さらには、LINEなどで派手な広告情報発信をしている美容系クリニックから、どんどん転院されてきます。あまりにひどい都心の美容系クリニックでは、4ヶ月コースで、50万円近い金額を吸い取られ、もらったGLP1製剤は、ビクトーザ5本だけ、だったとか。つまり、4ヶ月で1本10万円単価のビクトーザを5本もらっただけ。担当医師との会話は、女医かわからない女性がでてきて、1,2分だったそうです。あくどい!!


あまりに高額を払ってしまって、損した気分になり、すごく悔しいので、頑張って痩せてやる!、と思い、ダイエットに成功した、という話です。

ひどい話だな、て思います。


「鈴木先生、あまり、美容系クリニックの悪口、書くと、先生自身の品が落ちますよ。」

と周囲から言われます。でも、しかたがないんです。こういう患者さんを騙すような医療サービスを野放図にはしておけない、、そういう内科医なので。こういう話を聞くたびごとに、広告宣伝をしないで、口コミだけで予約が満杯になれる医療サービスを作りたい、、そう思います。


今は、駆け込み寺クリニックでも、かまいません。大泉洋さんのような役割を担う糖尿病専門医が必要です。海外では、それが当然の医師です。

悩める女性の、人生の再出発をお手伝いします。(映画のキャッチコピーです。)



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食