• clinic94

コスパ抜群の秘密(10)アメリカより安い!

サクセンダのアメリカでの販売薬価を記載しているサイトがありました。


SAXENDA Prescription Price Comparison | Compare Drug Prices | scriptSave WellRx https://www.wellrx.com/prescriptions/saxenda/


サクセンダ3.0mgが、1本、1241.31ドルです。 (なんと、アメリカの中でも、これが最も安い価格で、です!  1362ドルという商品もありました。)


現在(2019年8月7日)、1ドルは、106.29円。 計算すると、薬代だけで、26384円になります。

これが4本となると、サクセンダ4本で、10万5537円です。

ここに「医師の診察料」や「針代」は含まれていません。

アメリカですから、「医師の診察」は、すべてアポイント制ですし、すごく高いと思います。針代も。ここだけ比較しても、私たちのほうが、安い医療サービスになります。


ただ、サクセンダ3.0mgを毎日、注射していると、6日でなくなります。 1ヶ月に換算すると、1ヶ月サクセンダは5本、必要となります。

その場合、サクセンダ5本とすると、13万1920円になります。薬代だけで

これに診察代、針代をいれると、ちょうど、16万円になるそうです。 ただし、アメリカでは、保険会社からのクーポンをもらえると、13万円強まで安くなるとのことでした。


当院は、送料込みで、サクセンダ5本、1ヶ月13万円です。 診察代はオンライン500円、対面1500円です。 クーポンなしで、ほぼ同額に設定しました。


ここまで切り詰めるのは正直、大変でしたが、既に沢山のみなさんがお申込みをいただいているおかげで、この価格で維持できています。当院の価格が、サクセンダ4本10万円、5本13万円にした理由も、こうした海外との比較をして、のことになります。


実際には、サクセンダ4本10万5千円にするべきところでしたが、2.4mgを継続される方が多いので、この金額帯を、おもいきり割安にしてみました。10万円に値下げしてお得にしてみました。


応援いただいている方がた、皆様に感謝いたします。

今後もPR広告は出しません。PR広告をだすと、この金額では維持できなくなります。「口コミ」でひろげていただけるよう、お願いいたします。いろんなSNSで、シェアしていただくと助かります。



最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食