• clinic94

ゼニカルを継続服用で腸内細菌叢が変化

アメリカ糖尿病学会(2019)の発表を再度、紹介します。(ADA 2025−P)

当院で火曜日午前外来担当の入江先生は、腸内細菌叢の専門医です。このタイトルをみて、さっそく入江先生に連絡しなくては、と思いました。


確かに、ゼニカルを服用すると、お腹の調子が変わったと、おっしゃられる受診者のかたが、おられます。その理由は、高脂肪食を食べていて、それでいてゼニカルを服用していると、腸内細菌藻がかわるそうです。


ゼニカルが、ダイエットに向いているのも、腸内細菌藻の変化が寄与しているのではないか、ということでした。抄録は入手できませんでしたが、連絡先は記載してありました。


Dong Zhao MD E mail : zhaodong@ccmu.edu.cn


中国での実験だそうです。もし、ご興味がある方は、ぜひDong先生に連絡をしてみては、どうでしょう?


ゼニカルを服用して、トイレにいって、排便後に浮かんでいる脂肪をみた時、腸内細菌藻が、かわっていないはずはない、普通は、そう誰でも思います。


ただ、興味深いのは、ゼニカルは服薬した当初は、ひどい失便や脂肪便、急激におそってくる緊迫したトイレにいきたい欲求が高まります。


ところが、数ヶ月と連続して服用していると、そうした副作用が軽減してくる、とされています。その背景には、こうした腸管内の環境の変化がゼニカルに順応するようにと、できていくことなのでしょう。


当院のゼニカルの処方は今月(2019年11月)いっぱいで終了します。来月からは、同じ成分ですが、商品名がかわり、オルリスタットになります。なかなかゼニカルはヒット商品なので入手できなくなったというのが、その背景にあります。


最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|