• clinic94

ゼニカルを継続服用で腸内細菌叢が変化

アメリカ糖尿病学会(2019)の発表を再度、紹介します。(ADA 2025−P)

当院で火曜日午前外来担当の入江先生は、腸内細菌叢の専門医です。このタイトルをみて、さっそく入江先生に連絡しなくては、と思いました。


確かに、ゼニカルを服用すると、お腹の調子が変わったと、おっしゃられる受診者のかたが、おられます。その理由は、高脂肪食を食べていて、それでいてゼニカルを服用していると、腸内細菌藻がかわるそうです。


ゼニカルが、ダイエットに向いているのも、腸内細菌藻の変化が寄与しているのではないか、ということでした。抄録は入手できませんでしたが、連絡先は記載してありました。


Dong Zhao MD E mail : zhaodong@ccmu.edu.cn


中国での実験だそうです。もし、ご興味がある方は、ぜひDong先生に連絡をしてみては、どうでしょう?


ゼニカルを服用して、トイレにいって、排便後に浮かんでいる脂肪をみた時、腸内細菌藻が、かわっていないはずはない、普通は、そう誰でも思います。


ただ、興味深いのは、ゼニカルは服薬した当初は、ひどい失便や脂肪便、急激におそってくる緊迫したトイレにいきたい欲求が高まります。


ところが、数ヶ月と連続して服用していると、そうした副作用が軽減してくる、とされています。その背景には、こうした腸管内の環境の変化がゼニカルに順応するようにと、できていくことなのでしょう。


当院のゼニカルの処方は今月(2019年11月)いっぱいで終了します。来月からは、同じ成分ですが、商品名がかわり、オルリスタットになります。なかなかゼニカルはヒット商品なので入手できなくなったというのが、その背景にあります。


57回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食