• clinic94

繰り返しのダイエットは、やせにくくなるってほんとう?

「 最後のダイエット 」の 連載


Q27 繰り返しのダイエットは、やせにくくなるってほんとう?


A ほんとうです。一度ダイエットに失敗した体は「ダイエット慣れ」を起こします。 以前よりはダイエットの効果が出にくくなって、 ついには最初のダイエットの頃よりやせにくくなってしまうのです。


その理由はこうです。 例えば、1日2000カロリーとっていた人が、ダイエットで1日1200カロリーまで、摂取エネルギーを落としたとします。

最初は、 体もエネルギー不足と考え、 必要な分を脂肪組織から補おうとし、 その結果、 体重は減っていきます。しかし、そのうち体が1200カロリーの摂取エネルギーに適応するようになり、当然体重は減りにくくなります。同時に1200カロリーで維持しようとする無理が体に出てきます。少し動いただけでも疲れやすくなったり、髪の毛が抜けたり、肌の張りが悪くなったり……これではまずいとダイエットを緩め食事量を少し増やし、1400カロリーにしたとします。


ところが1200カロリーの摂取量に順応した体にとっては、増やした分の200カロリーを効率よく使おうとせず、そのまま脂肪にしてしまうのです。こうして、ダイエット後に少し摂取エネルギーを増やすと太ってしまい、減量成功後、元の2000カロリーに戻すと、そのエネルギー量に慣れるまで脂肪はどんどん蓄積されてしまうというわけです。


なお、心理的な「ダイエット慣れ」にも要注意。「一度目は、あんなに簡単にできたんだから……」という油断で、二度目のダイエットが中途半端になりやすいのです。














出典  最後のダイエット 鈴木吉彦 著  (株) 主婦の友社 発行

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食