• clinic94

この広告、誤りかも。

GoogleのPR広告を見ていたら、あれ?、と思う広告がありました。だって韓国で見聞きしたものですから。



韓国のダイエットで爆発的人気

というのが、誤っているかもしれません。それは2年前の、サクセンダが品不足だった時の話のようです。だって先週、訪問した釜山のクリニックでは、特に美容系クリニックでは、誰も扱っていませんでした。爆発的人気、なら見つかるはずです。


韓国では「サクセンダ」は国が定めた承認薬剤です。なので、国が決めた基準でしか販売できないのかもしれません。となると製薬メーカーが宣伝を担当することになります。かつ、国が決めた金額が低ければ、サクセンダは取り合いにすらなりません。

粛々と、肥満ガイドラインにそって、肥満患者にサクセンダが内科外来で処方されているようです。しかも、保険でカバーされた手頃な金額で。BMIが30以上が少ない人口の韓国では、適応する人口が少なく、であるならば人気も下火になってきたのかもしれません。


他人の広告にケチをつけて、まことに申し訳ありませんでした。このクリニックの医師も、一度、韓国に訪問されればよろしいかと思いました。



最新記事

すべて表示

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|

NASHとは

NASHとは、、これを知らないと抗肥満治療が語れないかもしれません。 以下のサイトから引用しますが、ポイントは2点です。 1.予後は良好である事が多いので、たいした問題とは考えられていない。 2.治療法はない。特に、グルカゴンなどの効果も証明されていない。 従って、予後が悪いとされる「原因」さへ見つかれば、GLP1を使って押さえ込まなくても、心配ない病態です。サクセンダで十分だと思いま